体験フィールドワーク
和装、和菓子作り、歴史の堺、有名なカフェ屋を巡り、堺市の魅力を味わおう~

日時 2018年11月7日(水)AM9時40分~
集合場所 阪堺電車「宿院」駅
フィールドワークする中心地域 堺市

泉州観光PRサポーターがおすすめする観光コース第2弾のフィールドワークです。

泉州へはじめて訪れてくださる海外の皆様へ、生き方や電車・バスの乗り換えなどをわかりやすく伝えるために、実際に現場に行って調査しました。見どころやお食事も体験して、その良さを伝えたいと思います。

フィールドワークの目的

  • 堺市の活躍のために、誰でも一日めぐりできます。
  • 堺市の歴史、お菓子作り、老舗店舗など外国人の方に宣伝します。

こんな人に来て欲しい

  • 日本の文化を体験したい外国の旅行者
  • 留学生たち
  • お茶好きな人
  • 電車が好きな子供
  • 老舗を体験したい人

おすすめポイントはここ!!

  • 日本の歴史が好きな人に日本の文化を体験できる
  • 手作りできること
  • 老舗めぐり
  • 一日にも行ける~

スケジュール

時間 行程 チェックポイント
9:40 阪堺電車「宿院」 集合

  • 阪堺電車1日券がありますので、とても便利です。
10:00―10:30
(約30分)
和装に着替え 着付けは河十呉服店(山之口商店街)
※今回季節が寒くゆかたは時期はずれのため、まち家カフェにて浴衣に着替える、終了後まち家カフェで着替え完了

  • 浴衣レンタル+着付 3500円(税抜き)
  • 浴衣販売も行い。
10:50―12:20
(約90分)
和菓子づくり まち家カフェsakay 手作りした和菓子を試食

  • お菓子作り職人から直接お菓子作りをもらえる、持ち帰りにも構いません。
まち家カフェから出て山之口商店街を散策。 途中開口神社を発見。
  • まち家カフェに古墳のかわいいグッズがあったので、古墳グッズがたくさん売っているお店をのぞいてみました。
  • 途中の開口神社には、晶子恋歌みくじもあるよ。

12:30―13:10
(約40分)
創業320年のお蕎麦屋さんで昼食

  • お蕎麦の工場も併設、元禄8年(1695年)創業の老舗でせいろそばを頂きます。
13:10―13:40
(約30分)
利晶の杜を散策
通りの向かいにある利休の住居跡へ

  • 茶道体験や解説から堺市の歴史を教える。
13:40-13:50 阪堺電車、別名ちんちん電車「宿院」乗車-「綾ノ町」下車
  • 一日券があるから、どこに行っても、何度でも使える。
13:50―14:20
(約30分)
堺市立町家歴史館 山口家住宅

  • 昔、日本のお金持ちの家を体験できる。
14:20―15:05
(約45分)
茶寮つぼ市まで通りを散策
茶寮つぼ市製茶本舗
  • 160年歴史お菓子屋
  • 定休日:火曜日
  • 営業時間:10時から19時まで
15:05-15:15 阪堺線「神明町」乗車⑩「宿院」下車
  • 時間があれば、ちんちん電車を楽しみに。
15:30 宿院」から河十呉服店へ行き、和装返却、着替え。
その後解散
1日券を使って天王寺まで戻る。
  • 一日に楽しんだ。

参加

桃山学院大学 徐蘭 丁冉月+友人1名
大阪府立大学 徐天瀾