目標 変革すべきことの整理

  1. 学生の主体的な学びを支援する仕事を行うために、職種・部署ごとに必要なスキルや注視する視点を検討・整理する。
  2. 「学生が担い手となる学習支援プログラム」を提案する。
計画 内容
5月 ミドルリーダー1・2期生を交え、2年目実施プログラムづくり
8月中旬 南コンソ リーダー研修(9) (2期生担当)

学生の主体的な学びを支する仕事を行うために、職種・部署ごとに必要なスキルや注視する視点を検討・整理する。

8〜11月 「派遣プログラム」に第3期生派遣

(希望大学から全体で4名選抜)

12月 南コンソ リーダー研修(10)(3期生担当)

各大学から「学生が担い手となる学生支援プログラム」を提案する。/派遣された第3期生の報告会

2月 FD・SD部会(2)開催

次年度事業計画の策定

1月〜3月 各大学:実践準備・翌年度計画